2017/10/6 
利用者の皆さまへ 『2016年版雑誌の製本作業』について
2016年版雑誌の製本作業を次のとおり行ないます。なお、製本作業の期間中は当該雑誌を利用することができませんので、ご了承ください。

●製本対象雑誌  和・洋雑誌 全タイトル
●製本作業期間  平成29年10月23日(月)〜12月中旬

※事前に貸出を受けた方は、10月21日(土)までに返却されますようご協力をお願いします。

2017/8/21
利用者の皆さまへ 『科学研究のベンチマーキング 2017』について
平成29年8月、科学技術・学術政策研究所は、「科学研究のベンチマーキング 2017」を公表しましたので、ご案内いたします。

●要旨:過去10年間で日本の論文数の伸び悩みが見られるとともに、注目度の高い論文(Top10%(Top1%)補正論文数)で世界ランクが低下傾向にある。日本国内の論文産出構造を見ると、日本の論文数シェアの5割を占める国立大学の論文数が2000年代後半ばから伸び悩んでいる。また、企業の論文数は1990年代から継続して減少している。分野別の状況を詳細に分析すると、臨床医学の論文数が増加する一方で物理学、化学、材料科学の論文数が減少している。また。分野内においても研究内容に変化が起きていることが明らかになった。(「科学研究のベンチマーキング2017」ホームページより)
●『科学研究のベンチマーキング 2017』は、こちら

2017/8/8
利用者の皆さまへ 『最新・診療ガイドライン等の新着案内』について
最新の診療ガイドライン等を受け入れましたので、ご案内します。リストには、背のラベル(請求記号)及び配架場所(1階病院側 等)を記載しています。書架には、背のラベル(請求記号)順に並んでいますので、どうぞご利用ください。

●『診療ガイドライン等(書名順)』は、こちら
●『診療ガイドライン等(分類順)』は、こちら

2017/7/18
教職員の皆さまへ 『Journal of Citation Reports 2016年版のリリース』について
最新版(2016年版)の「Journal of Citation Reports(JCR)」リリースされましたので、ご案内いたします。図書館ホームページ・データベースからアクセスし、ご活用ください。
なお、今回のリリースでは、新たにインパクトファクター」が付与された雑誌132誌のうち日本のものが2誌(「Forensic Toxicology」、「Journal of Fiber Science and Technology」)が追加されています。
●JCRのシステム要件(対応OS、ブラウザ)は、こちら
●「Journal of Citation Reports 2016年版」は、こちら

2017/7/7
学生及び教職員の皆さまへ 『オーダーメイド講習会の実施』について

文献検索にご苦労されていませんか?
学生・教職員の方のご希望に沿った内容や時間を設定いただき、図書館職員が各講座等に出張してご説明する「オーダーメイド講習会」を実施いたします。
このサービスを活用し迅速かつ的確に文献情報を入手する方法を取得していただき、学習・研究にお役立てください。
なお、複数の講習会を組み合わせた内容やお一人様でも承りますので、お気軽にお申し込みください。
●詳細は、こちら
●『オーダーメイド講習会申込書』は、こちら
●提出先:図書館メールアドレス:saly-lib@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp
●件名:オーダーメイド講習会申込

2017/7/4
教職員の皆さまへ
 『新研究業績データベースの外部公開』について
大学ホームページから新研究業績データベースを外部公開いたします。どうぞ活用ください。

●『研究業績データベース』は、こちら
●『産業医学に関する研究』は、こちら
●『教育の学位・業績』は、こちら
●詳細は、こちら

2017/3/30
学生及び教職員の皆さまへ 
『平成28年度図書館購入図書及びDVD』について
平成28年度に図書館が購入した図書及びDVDをご案内いたします。リストには、背のラベル(請求記号)及び配架場所(1階病院側 等)を記載しています。書架には、背のラベル(請求記号)順に並んでいますので、どうぞご利用ください。

●『図書リスト(書名順)』は、こちら
●『図書リスト(分類順)』は、こちら
●『年刊図書リスト(診療ガイドライン等)(書名順)』は、こちら
●『年刊図書リスト(診療ガイドライン等)(分類順)』は、こちら
●『DVDリスト(タイトル順)』は、こちら
●『DVDリスト(分類順)』は、こちら


2016/12/27
利用者の皆さまへ 『2017年版図書館購入雑誌について』
2017年版図書館購入雑誌を「雑誌情報 洋雑誌和雑誌」に掲載していますので、どうぞご利用ください。


2016/11/28

学生の皆さんへ
 『学生指定図書新着案内』について
教員から学生さんの教育用として図書館に整備すべき図書を選定していただき、受け入れましたので、ご案内いたします。
●『講座等別(分野別)』は、こちら
●『書名順』は
こちら

2016/9/28
卒業生の皆さまへ 『文献の入手ガイド(卒業生用)』の掲載について
現在、論文のオープンアクセス化が拡大し、誰でもWebを通じて無料で自由に論文へアクセスができ、無料の論文を入手しやすくなっています。無料の論文を迅速に入手できる方法、図書館へ文献複写を依頼する方法及び文献情報を管理する便利なツール(RefWorks:レフワークス)について、まとめた『文献の入手ガイド(卒業生用)』を「ホームページ・卒業生支援サービス」に掲載していますので、どうぞご活用ください。
●『文献の入手ガイド(卒業生用)』は、こちら

2016/8/25
利用者の皆さまへ 『電子ブック(Maruzen eBook Library)のリモートアクセスご利用案内』
電子ブック(「からだの英語集中マスター」「語源で覚える医学英語辞典」)が、自宅など大学以外の場所からも閲覧できるようになりましたので、ご活用ください。
なお、利用するにあたっては、ユーザー登録が必要となります。
●登録についての詳細は、こちら

2016/6/20
利用者の皆さまへ 『Journal of Citation Reports 2015年版リリースのお知らせ』
最新版(2015年版)の「Journal of Citation Reports」がリリースされましたので、図書館ホームページ・データベースにアクセスし、インパクトファクター調査等にご活用ください。
●新たにインパクトファクターが付与されたジャーナル:239誌
●インパクトファクターが上昇したジャーナル:57%
●インパクトファクターが下落したジャーナル:42%
●JCRの収録から外れたジャーナル:18誌

2016/4/27

熊本地震で被災された地域の大学の学生・教職員の皆さまへ

このたびの地震により、被害を受けられたすべての皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地域の大学に所属されている学生・教職員の方が帰省・避難された際には、産業医科大学図書館を下記のとおりご利用いただけます。
ご利用の際は、学生証等身分証明書をご持参ください。

●館内資料の閲覧
●資料の複写
●館内PCの利用
●その他(ご希望があれば、お問い合せください。)

【問合せ先】
産業医科大学図書館
TEL:093-691-7212
e-mail:saly-lib@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp


2016/3/31
利用者の皆さまへ  『図書館が変わりました!』
●館内飲食ルールを変更します。
図書館内での飲食は原則的に禁止していますが、ペットボトルや水筒などの蓋のしっかりと閉まる飲み物に限り許可することとしました。蓋付き以外の飲み物は引き続き禁止です。

●館内での飲食(蓋付き飲料は除く)を守れない人は。。。
飲食行為の常習者に対しては、”貸出停止”のペナルティーを科することとします。館内飲食禁止をお守りください。

●イートインコーナーを設けました。
館内で唯一常時飲食ができるスペース(「イートインコーナー」)を図書館入口に設けましたので、ご利用ください。なお、ご利用になる場合は、飲食ルールを守り、周囲の方の迷惑にならないようご配慮お願いします。また、勉強に疲れたとき、リフレッシュスペースとしてもご利用ください。

2016/3/29
学生の皆さんへ 『学生指定図書新着案内』について
教員から学生さんの教育用として図書館に整備すべき図書を選定していただき、受け入れましたので、ご案内いたします。
●『講座等別(分野別)』は、こちら
●『書名順』は、こちら

2016/3/29
学生及び教職員の皆さまへ 『年刊図書(診療ガイドライン等)新着案内』について
年1回発行される図書(診療ガイドライン等)について、最新版を受け入れましたので、ご案内いたします。なお、毎年、更新されない診療ガイドライン等もありますので、蔵書検索で確認してください。
●『年刊図書(診療ガイドライン等)新着図書』は、こちら

2016/3/11
教職員の皆さまへ 『産栄会図書オンライン購入希望申込み』について
気分転換に難しい専門性の高い図書でなく、読み物的な一般書(小説、実用書等)を読みたいと思っている方がおられるのではないでしょうか。産栄会図書として図書館に所蔵していることをご存知ですか?My Libraryからオンラインで購入希望を申し込むことができます。どうぞ、ご利用ください。なお、購入経費には限りがありますので、希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

●My Libraryへログインするには、あらかじめオンライン利用申し込みを行い、IDとパスワードの取得が必要です。
 次の項目を記載のうえ、図書館メールあて申し込んでください。<saly-lib@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp>
 ★
メールの「件名」欄に「オンライン利用申込」と入力してください。
 ★1.利用番号(職員番号) 2.氏名 3.パスワード(5〜8文字の半角英数字) 
   4.メールアドレス(携帯不可) 購入結果をメールでご連絡します。 
●「相互貸借オンライン利用申込」を行い、すでにIDとパスワードを取得している方は、取得しているIDとパスワードを入力してください。
『産栄会図書購入希望申込方法』は、こちら ← 注意事項があります。必ず、ご一読ください。

2016/3/2
Scopus(引用文献データベース)が利用できることとなりました。図書館ホームページ・データベースからアクセスしてください。

2016/3/1
利用者の皆さまへ 図書館・情報ゾーンプリンター利用の有料化について
現在、図書館・情報ゾーンのプリンター利用は無料で提供しておりますが、コンピュータ実習室のプリンター利用の有料化に伴い、また、図書館においても不要な印刷及び大量印刷が見受けられることから、次のとおりプリンター利用の有料化を実施することといたします。利用者の皆さまには、プリンター利用の有料化にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
●利用開始:平成28年3月7日(月)
●利用料金:モノクロ 10円  カラー 50円
●支払方法:コイン式のみ(レシート出力可)
●操作手順:『操作手順書』を整備しますので、そちらをご覧ください。※操作手順は、コンピュータ実習室のプリンターと同じです。

2016/2/26
学内の皆さまへ 電子ジャーナル(エルゼビア社、シュプリンガー社)のリモートアクセスについて
エルゼビア社及びシュプリンガー社の電子ジャーナルが自宅等の学外からリモートアクセスで閲覧できることとなりましたので、学内のみならず自宅等でもご活用ください。利用するにあたっては、ユーザー登録が必要です。エルゼビア社のユーザー名とパスワードは、Scopusのリモートアクセスで利用できます。
●ユーザー登録の方法は、こちら


2015/12/22
学生の皆さん! 図書館に所蔵が無く、図書館に備え付けて欲しい図書等の購入依頼ができることをご存知ですか? My Libraryから申し込むことができます。どうぞ、ご利用ください。

●My Libraryへログインするには、あらかじめオンライン利用申し込みを行い、IDとパスワードの取得が必要です。
 次の項目を記載のうえ、図書館メールあて申し込んでください。<saly-lib@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp>
 ★
メールの「件名」欄に「オンライン利用申込」と入力してください。
 ★1.利用番号(学生番号) 2.氏名 3.パスワード(5〜8文字の半角英数字) 
   4.メールアドレス(携帯不可) 購入結果をメールでご連絡します。 
●「相互貸借オンライン利用申込」を行い、IDとパスワードを取得している学生さんは、取得しているIDとパスワードを入力してください。
『学生購入希望図書申込方法』は、こちら ← 注意事項があります。必ず、ご一読ください。
  

2015/10/1
科学技術・学術政策研究所から、「科学研究のベンチマーキング 2015」が公表されました。日本の論文を分野ごとに状況を示し、また、主要国との比較を行い日本の論文生産構造の変化が明らかになっています。
●「科学研究のベンチマーキング 2015」は、こちら

2015/8/11
【重要】
メディカルオンライン不正利用について、「警告」がありました。特定雑誌の大量のダウンロードは禁止されています。このようなアクセスが繰り返されると、当該データベースの利用停止措置となりかねませんので、十分注意していただくようにお願いします。
詳細はこちら

2015/6/26
厚生労働省から6月25日に平成26年度 「過労死等の労災補償状況」が公表されました。
仕事のストレスなどで「心の病」を患って、労働災害と認められた人が過去最多となりました。
詳細はこちら

2015/6/25
最新版(2014年版)の「Journal of Citation Reoorts」がリリースされました ので、どうぞご活用ください。
なお、今回のリリースでは、新たにインパクトファクターを付与された雑誌が272誌(うち、日本のものが4誌)、収録対象から外れた雑誌が39誌ありました。
また、新画面において、新たに指標が追加され、機能強化・改善もされています。
★詳細・新画面はこちら
★追加された指標を見たい場合は、新画面からアクセスしてください。
★インパクトファクター(2014年版)のみを見たい場合は、旧画面でも見ることができます。

2015/6/3
次のデータベース(Web of Science、Journal of Citation Reports、MEDLINE with Full Text、
CINAHL)は、自宅等の学外からリモートアクセスができるようになりましたので、ご活用ください。
利用するにあたっては、IDとパスワードの取得が必要となります。 
★ 『IDとパスワードの取得方法』はこちら


2015/4/07
オンライン相互貸借利用のための申し込みについて
●原則として「オンライン相互貸借申込」の3日前(土日祭日を除く)までにメールで申し込んでください。
送信先メール:saly-lib@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp;
●メールの「件名」欄に相互貸借オンライン利用申込(講座等所属名)と入力してください。
●各利用者の1.利用番号(職員番号) 2.氏名 3.パスワード(5〜8文字の半角英数字)
  4.文献到着案内アドレス(携帯不可) 5.PHS番号


2015/2/12
『RefWorks』(文献・Web情報管理ツール)を新規導入しましたので、ご利用ください。
データーベース』(検索マニュアル掲載)からアクセスできます。   
文献データベース(「PubMed」や「医中誌Web」)の検索結果を取り込で個人用のデータベースを作成したり、投稿する雑誌の形式で参考文献リストを作成することができます。
また、RefWorksのデータを共有化したり情報を発信することができます。
学外(出張先や自宅)からアクセスできます。
学生さんは、卒業後も引き続き利用できます。

2015/2/12
『DynaMed』(診療サポートツール)を新規導入しましたので、ご利用ください。
データベース』(検索マニュアル掲載))からアクセスできます。
臨床上の疑問を解決する目的として医師が医師のために開発した診療サポートツールで、信用度の高いエビデンスが簡潔にまとめられています。
学外(出張先や自宅)やモバイル版でもアクセスできます。

2014/12/26
APCクーポンコード(投稿料割引)を発行しますので、ご利用ください。  
★『詳細』はこちら
★『APCクーポンコード適用対象ジャーナル』はこちら
★『APCクーポンコードの利用方法』はこちら

2014/9/22
【重要】メディカルオンライン不正利用によるアクセス停止の警告について 2014/9/22
                                        

ドキュメントデリバリーサービス「Neoplanets」の利用申請について
サービスの概要、申請等はこちらへ    

ドキュメントデリバリーサービス「医中誌WebDDS」の利用申請について
申請等はこちら