通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

教職員の皆さまへ 「科学研究のベンチマーキング 2021」が公表されました。

科学技術・学術政策研究所から令和3年8月「科学研究のベンチマーキング 2021」が公表されました。

日本の分野別の状況を詳細に分析すると、臨床医学、環境・地球科学の論文数が増加する一方で基礎生命科学、物理学、材料科学、化学の論文数が減少しているとのこと。

報告書はこちらをご覧ください。